とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。ゆるミニマリストな生活と、DIYと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

【高尾山】蛇滝コース登り~人の少ない水のコース~

1ヵ月ぶりの高尾山のコースレビュー。今回は裏高尾からスタートする蛇滝コース(登り)についてまとめます。登ったのは2019年8月12日、山の日の振替休日でした。

f:id:toutsuki:20190827214807j:image

 

 

 

蛇滝コースとは

JR&京王線高尾駅からバスに乗り、裏高尾地域にある登山口から1号路途中にあるかすみ台園地に合流するコースです。高尾山の登山コースは数多くありますが、「駅より2kmほど離れた登山口から山の中腹まで」というマイナーな?コース。山頂へ行くには、蛇滝コースでかすみ台園地まで行ったあと、1号路、3号路、4号路辺りを進みます。

コース途中に蛇滝という小さい滝があり、薬王院の水行道場の一つとなっています。ちなみに「じゃたき」と読みます。登るまでずっとへびたきだと思ってた…。

蛇滝までは緩やか?な舗装路で、小川沿いに進みます。蛇滝に出会ってからは土の道となり、小川からも離れます。

蛇滝付近には、夏になるとイワタバコの花がたくさん咲きます。今回はこれを目当てに行きました。

mttakaomagazine.com

 

蛇滝コースを歩いてみた

蛇滝コースは、まずJR&京王線高尾駅北口に降り立ちます。そのまま改札を出て、ロータリーを向かって左の方へ。
f:id:toutsuki:20190827122734j:image

2番乗り場の小仏行きバスを待ちます。
f:id:toutsuki:20190827122746j:image

時刻表はこちら→ 「高尾駅北口(小仏行き)」 京王バス 路線バス - 時刻表|駅探

バスに10分ほど揺られてバス停「蛇滝口」で下車します。

f:id:toutsuki:20190827122828j:image

そのまま真っ直ぐ(乗っていたバスを追いかける方向に)進みます。

f:id:toutsuki:20190827122854j:image

高架下に「高尾梅の郷まちの広場」という広場と建物があります。建物の横にある公衆トイレ。

f:id:toutsuki:20190827122914j:image

さらに進むと「蛇滝水行道場入口」という看板があるので、左に曲がります。
f:id:toutsuki:20190827174848j:image

下り坂を道なりに進むと

f:id:toutsuki:20190827175632j:image

登山口っぽいところに到着。ここから登って行きます。

f:id:toutsuki:20190827175655j:image

登りはじめてすぐのところに神社があります。放火に遭って社殿は燃えてしまったそう…。長い階段の上には鳥居が残ります。

f:id:toutsuki:20190827175753j:image

小川沿いを登って行きます。
f:id:toutsuki:20190827175814j:image

10分ちょっとで錫杖形の「高尾山蛇滝水行道場」に到着。
f:id:toutsuki:20190827175852j:image

さらに登ります。
f:id:toutsuki:20190827180140j:image

登山口から20分ほどで蛇滝に到着!山の日の振替休日のためか?日の丸が掲揚されていました。
f:id:toutsuki:20190827180225j:image

そしてこの蛇滝付近にイワタバコが!!

f:id:toutsuki:20190827214959j:image
f:id:toutsuki:20190827180922j:image

f:id:toutsuki:20190827180457j:image

薄紫の星形の小さなお花。湿ったところの岩場などに生えるそう。たくさん見ることができて満足です。

www.takao599museum.jp

 

さて、蛇滝コースの名前の由来、蛇滝道場はこちら。修行者でないと中には入れず、滝は見られないのだとか。
f:id:toutsuki:20190827180616j:image

お堂に手を合わせました。
f:id:toutsuki:20190827180639j:image

お堂を過ぎて階段を登ります。
f:id:toutsuki:20190827180702j:image

すると蛇滝前の舗装路から一変、土や木の根が露出した登山道が現れます。ここからはこんな感じの道&階段が続きます。
f:id:toutsuki:20190827180721j:image

土留め?に「一折 九折コース」の文字。九十九折ならぬ九折、9回折れ曲がるそうです。数えていたけど途中でわからなくなった…。
f:id:toutsuki:20190827180741j:image

ハグロソウも見つけました。
f:id:toutsuki:20190827180842j:image

頑張って登っていくとこんな場所に着きます。
f:id:toutsuki:20190827180916j:image

正しくは「蛇滝線歩道」って言うんですかね。あとちょっと!
f:id:toutsuki:20190827181016j:image

かすみ台のお店の裏側が見えます。

f:id:toutsuki:20190827181040j:image

階段を登って登って、かすみ台に到着。奥に十一丁目茶屋が見えます。
f:id:toutsuki:20190827181109j:image

出口(かすみ台から下るなら入口)にはこんな看板。「ぢやたき」=「じゃたき」で「蛇滝」?
f:id:toutsuki:20190827181133j:image

かすみ台からの景色は曇天で何も見えませんでした。ただ8月なので日差しがないのはありがたかったです。

f:id:toutsuki:20190827181151j:image

  

蛇滝コースの特徴

1.木陰&前半は水

f:id:toutsuki:20190827215247j:image

全体的に木陰となっていて日差しは防げた印象。蛇滝に着くまでは小川沿いに進むので、川のせせらぎが聞こえて涼しげです。

蛇滝付近もしっとりしていて気持ちいい。夏におすすめのコースだと思います。

2.人が少ない

f:id:toutsuki:20190827180801j:plain

登山口が駅から離れているためか、人も少なく快適に歩けます。すれ違う人は少なかったし、追い越されることも片手…では収まらないかもしれないけど、両手には収まるくらいだったかな。穴場なのかも。

3.イワタバコ!

f:id:toutsuki:20190827180523j:plain

なんといってもイワタバコの群生は感動します。隅っこに少しだけ生えている程度かな…と思ったら、たくさん咲いていました。花との距離も近く、写真も撮りやすい。

帰りは6号路で琵琶滝付近のイワタバコを見に行ったのですが…たくさん咲いてはいるものの距離が遠い。登山道から外れて踏み込むのは植生が痛むのでダメゼッタイ(とは言え明らかに踏み込んだであろう足跡があって悲しくなりましたが…)、間近でイワタバコを見るなら蛇滝コースがおすすめです。

4.ケーブルカーの降り口付近へ

ケーブルカーやリフトの山頂方面駅付近(かすみ台園地や高尾山スミカ、夏にはビアマウンテンなど)に行きたいとき、通常はケーブルカーorリフトを利用するか、1号路を登ります。しかし1号路前半は急勾配の舗装路。

ケーブルカーの降り口付近へ行きたい、でもケーブルカーやリフトには乗りたくないし、1号路の急勾配な舗装路も嫌、という人にはおすすめです。(他に 金比羅台コース、琵琶滝コース も1号路前半を通らずにかすみ台園地に行けます)

 

終わりに

 今回は蛇滝コース登りのコースレビューをまとめました。初めて訪れたコースですが、人が少なくて登りやすかったです。念願のイワタバコも見ることができて満足。木陰&人の少なさ&ちょうどイワタバコが咲いているなら、6号路と共に夏におすすめのコースだと思います。

 

関連記事:その他の高尾山レビュー 

t-memo.hatenablog.com t-memo.hatenablog.com