とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。ゆるミニマリストな生活と、DIYと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

わたしの好きな色

今週のお題「わたしの好きな色」。ぱっと思いついたのは「白」でした。よくよく考えて、好きな3色は「白、紺、水色」。好きな色の遍歴と、ベーシックカラーと決めた定番の「白色」・便利で使いやすい「紺色」・やっぱり好きな「水色系」について。
f:id:toutsuki:20190623145729j:image

 

 

好きな色を振り返る

小学校時代:ピンク→水色へ

幼稚園~小学校低学年までは、女の子として順当に「ピンク」「赤」あたりが好きだったように思います。ピンクのパジャマとか持っていたし、小学校の入学式で着たのもピンクの可愛いカーディガンだったかな。サンリオキャラクターのマロンクリームとか、ハローキティのお手紙セットもピンク色のものが好きだったと思います。

しかし小学校中学年くらいから「水色」を好むように。服や筆箱などに水色のものが増えていきました。この頃は単純に別の色が好きになっただけで、ピンクのものも買っていました。

そして高学年のころには完全に「青~水色」。「私にピンクは似合わない!」という意識が強く、ピンクを避けるようになりました。この頃は自分で選べるものは水色ばかり選んでいたように思います。

 

中学校~高校:青~水色+α→定番カラーが白へ

中学・高校も基本的には「青~水色」を好んでいました。中学生のころ購入したCDウォークマンは青色でしたし、シャープペンは水色のDr.グリップ。ただずっと水色ばかりだと飽きてくるのか、高校時代に購入した初めての携帯電話は白写真アルバムはオレンジを選ぶなど、「青~水色」以外の色を好きになることもありました。

f:id:toutsuki:20190623144111j:plain

当時の携帯電話の写真を発見

高校2年生、新しいシャープペンは何色を買おうかな?と考えていたとき、ふと思いました。「好きな色は今後変わる可能性がある。今好きな色の中で、次にどんな色をすきになったとしても一番なじむのは白色だろう。これからは特別この色じゃなきゃ嫌、という場合以外は、なるべく白色を選ぼう」と。

…いま振り返ると「身の回りの持ち物をすっきりさせたい」「できるだけシンプルに統一させたい」というミニマリストに繋がる考え方は、この頃に固まっていたのだな、と思います。普通女子高生が「今後好きな色が変わった時にたくさんの色がごちゃごちゃするのは嫌だから基本白色を選ぼう」ってシャーペンの色を選ぶの、今となっては面白いです。

 

大学~現在:定番カラー白→好きな色が白へ

こうして高校時代から定番カラーを「白」と定めた私。その考え通りに白色を選び続けるうちに、白色のシンプルさ、可愛らしさに惹かれていきました。また、大学時代にちょうど「断捨離」という言葉が流行ったり、「ミニマリスト」という存在を知ったりして惹かれるうちに、その考えと親和性の高い白色をより好むように。こうして私にとって定番カラーかつ好きな色が白色になりました。

 

いま好きな色

好きな色の遍歴でも書いたように、高校時代にたくさんの好きな色の中から定番カラーとして定めたのち、一番好きになった色です。

定番カラーとして基本的には白色を選ぶので、持ち物は白色が多いと思います。

f:id:toutsuki:20190623145729j:plain

半径1m以内にあった白色のもの
  • MP3ウォークマン(大学)
  • 初めてのスマホiPhone4S(大学)
  • ハンガーラック(大学?)
  • 現在のスマホXperia(社会人)
  • モバイルバッテリー(社会人)
  • イヤホン(社会人)
  • 水筒(社会人)

などなど。見た目もすっきり、シンプルで可愛くて愛用しています。すっかり定番カラーとして定着しました。

 

洋服で一番よく着る色は紺色です!気を付けないと全身紺色になる可能性があるくらい愛用しています。持っているアイテムとしては

  • 半袖トップス×1
  • 長袖シャツ×1
  • カーディガン×1
  • ワンピース×1
  • スカート×1
  • パンツ×1
  • ライトダウン×1
  • 通勤用ミニリュック
  • 非常用持ち出し袋兼旅行・登山用リュック

などなど。書き出していて全アイテムあるのでは?と思いました。下着や靴下も紺色ありますし。少し前まで時計のベルトも紺色でした(現在はベルトを替えてこげ茶色)。あ、浴衣も紺地です。

f:id:toutsuki:20190623150622j:plain

上手く写りませんがすべて紺色

f:id:toutsuki:20181106190444j:plain
やっぱり、通勤服として紺色は便利なんですよね。あと個人的に黒色より似合うと思っています。紺色を着た時のしっくり感はすごい。便利で使いやすい紺色は、服飾アイテムとして大好きな色です。

関連記事:そういえば、好きすぎて色褪せてきた時は染め直しました。 

t-memo.hatenablog.com

 

 

水色系

幼少期にピンクから水色へ好きな色が変わってから、変わらず好きな色です。ただ一口に水色と言っても、緑がかったミント色から、明るい空色濃いめの青色まで好きな色は広いです。なので水色”系”。

自室のカーテンは水色ですし、ユニクロのウィンドブレーカーも、先日購入したモンベルのレインウェアジャケットも水色です。あ、自転車も水色。あと文房具やハンカチも水色が多いですね。

f:id:toutsuki:20190510081715j:plain

f:id:toutsuki:20190524155830j:plain

f:id:toutsuki:20190623145829j:image

f:id:toutsuki:20190623141150j:plain

積極的に選ぶ場合もあれば、「白色や紺色だとちょっと…」という場合に次点で選ぶこともあります。ガーデニングの際も、青系の花を選びたくなります。アメリカンブルーネモフィラワスレナグサなどなど。

f:id:toutsuki:20190417211130j:plain

 

終わりに

好きな色、といっても好きになった経緯を振り返るとその理由は様々でした。なんで好きなのか思い返すのも面白いですね。

そして「白」「紺」色の持ち物が多いことはわかっていたのですが、水色のものも結構多いことがわかって発見でした。一番好きな色は「白」になったとはいえ、やっぱり昔から変わらず好きな色なのだと再認識。

好きな色で揃えてすっきりした暮らしを目指したいなと思います◎