とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。ゆるミニマリストな生活と、DIYと節約。ときどきガーデニングと高尾山。

楽天ポイントについての備忘録

今回は楽天ポイントが貯まる楽天サービスや、街中のお店、その他サービスについてまとめました。あまり買い物をしないゆるミニマリストの私でも、そこそこ貯まり、かつ使いやすい楽天ポイント。どこでどんな風に使えるのかの備忘録です。

f:id:toutsuki:20190201222206p:plain

 

 

 

はじめに

この記事は「私はこんな風に楽天ポイントを貯めています」という紹介、及び自分の記録用としてまとめています。

世間一般的に貯まりやすいサービスであっても、私が利用していない・今後とも利用する機会がなさそうなサービスについては載せていません。ご了承ください。

また、筆者は物欲低めの地味系OLです。そもそもあまり買い物をしないため、こういった記事を書く方のようにざくざくポイントを貯めているわけではありません。ただそんな私でも、各種楽天サービスの利用や、できるだけポイントの貯まるなじみのお店で買い物をすることで、そこそこ貯まるのが楽天ポイントの良いところだと思っています。

知らなかったサービスを知るなど、少しでも参考になれば幸いです。

 

楽天ポイントとは?

正式名称は楽天スーパーポイント楽天が運営しているポイント制度。1ポイントあたり1円として使用できる。有効期限は最後にポイントを獲得した月を含めた1年間(通常ポイントの場合)、期間限定ポイントは別途期限あり。

参考:使えるサービスを網羅的に知りたい場合→【楽天PointClub】:ポイントが貯まるサービス

 

楽天ポイントが貯まるサービス

楽天関連

1.楽天カード

楽天が発行するクレジットカード。年会費が永年無料で、利用額100円につき1ポイント貯まります。月に1万円分クレジットカードで支払うと、100円分のポイントがつく形ですね。ポイント還元率1%と付与率が良く重宝しています。楽天関連のサービス、特に楽天市場を利用するなら、ポイントを貯めるには必須のカードだと思います。支払額は基本的に指定口座から引き落としですが、楽天ポイントで支払うことも可能。

サイト→楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

ポイント支払について→ポイントを月々のお支払いに!ポイントで支払いサービス|楽天カード

2.楽天モバイル

楽天が運営する格安スマホ。月額料金(税別)100円につき1ポイントが貯まります。私は月1600円(税込だと1728円)の通話SIMを利用しているので、月に16ポイント貯まります。こちらも月々の支払いに楽天ポイントを使用することが可能で、私は毎月400~500円分をポイントから、残りを楽天カードで支払っています。

サイト→楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

ポイント支払いについて→楽天モバイル:楽天スーパーポイント支払い

3.楽天市場

インターネット通販の総合ショッピングモール。基本的に利用額100円につき1ポイント貯まります。が、SPU(スーパーポイントアッププログラム)が定める条件にあてはまると、ポイント付与率が2倍、3倍…と増えていきます。

例:楽天会員で、楽天カードを利用してお買い物、楽天モバイルを利用している場合

となり、通常の5倍貯まります。100円につき5ポイントですね。このSPUで貯まったポイントは期間限定ポイントになるようなので注意。

使用は1ポイント1円から可能。

サイト→【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

SPUについて→【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|いつでもポイント最大15倍

4.楽天トラベル

楽天が運営する宿泊予約サイト。100円で1ポイント貯まります。3万円の国内ツアーを頼めば300ポイント付与。何も経由せずに頼むよりお得です。1ポイント1円で使用可能。

サイト→楽天トラベル: 宿・ホテル予約 国内旅行・海外旅行 予約サイト

 

その他のサービス

楽天関連サービス以外にも、街中のお店で楽天ポイントが貯まったり、使えたりするお店があります。利用したことがあるものをレシートと共にまとめてみました。

網羅的に確認したい場合はこちら→楽天ポイントカード: 使えるお店

1.ミスタードーナツ(ドーナツ)…100円(税込)につき1ポイント付与、1ポイント=1円で利用できる。優待券、割引券を利用の場合は、利用後の金額に応じてポイントを付与。
f:id:toutsuki:20190131232152j:image

2.プロント(カフェ)…200円(税抜)につき1ポイント付与、1ポイント1円で利用できる。一部対応していない店舗があるとのこと、店舗検索で楽天ポイントの記載あるお店で使える。
f:id:toutsuki:20190131232213j:image

<2019.2.10追記>全額楽天ポイントで支払っても、付与対象金額に応じた楽天ポイントポイントが貯まるようです↓

f:id:toutsuki:20190210185625j:image

3.デイリーヤマザキ(コンビニ)…100円(税抜)につき1ポイント付与、1ポイント1円で利用できる。
f:id:toutsuki:20190131232226j:image

4.ツルハドラッグ(ドラッグストア)…200円(税抜)につき1ポイント付与、1ポイント1円で利用できる。調剤は付与のみでの支払いには利用できない。ツルハグループのポイントカードとの2重取りが可能。
f:id:toutsuki:20190131232237j:image

5.マクドナルド(ファストフード)…100円(税込)につき1ポイント付与、1ポイント1円で利用できる。※写メなし。

6.ビッグカメラ(家電量販店)…付与率はポイントによって異なる。利用は1ポイント1円から。複雑なので別記事で書きました→

t-memo.hatenablog.com

また、お店ではないのですが、楽天関連以外のサービスとして

7.ぐるなび(飲食店情報サイト)ぐるなびネット予約をすると来店人数×100ポイントが貯まる。貯めるポイントとして楽天ポイントを選ぶことが可能。ネット予約したときの手順などと合わせて別記事で書きました→

t-memo.hatenablog.com

 

楽天ポイントと交換できるポイント

楽天ポイント

することもできます。網羅的に確認したい場合は→【楽天PointClub】:ポイントが便利に交換できる

別ポイント→楽天ポイントに交換できるものの一例としては、

などが挙げられます。なお、楽天ポイント→別ポイントにできるのは、楽天EdyANAのみのようです。

 

ランク特典について

楽天ポイント会員には5つの会員ランクがあり、「ランクによって新しいサービスを始めたときに貰えるポイントがアップ」したり、「期間限定で楽天市場で買い物をした時のポイント付与率がアップ」したりするようです。

各会員ランクは楽天ポイントの獲得回数と獲得ポイントによって決まります。詳しくはこちら→【楽天PointClub】:ランクアップ・キープの仕組み

 (以下のランク条件はこのサイトをより抜粋)

  • レギュラーランク…ポイント対象の楽天サービスを利用し、ポイントを獲得
  • シルバーランク…過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
  • ゴールドランク…過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
  • プラチナランク…過去6ヶ月で2000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
  • ダイヤモンドランク…過去6ヶ月で4000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カード保有

「過去6ヶ月」でそれぞれの条件満たしているかが判断基準なので、1ヶ月進むごとにその時点でのランクを再判定されます。

 

まとめ

以上、楽天ポイント関連の備忘録でした。

最初にも書きましたが、そもそもが物欲低めの地味系OLです。あまり買い物をしないながらも、ポイント還元率の高い楽天カードをメインカードとし、楽天モバイルを使用し、たまにぐるなびでネット予約を行い…としていると、そこそこ貯まるのが楽天ポイントの良いところです。楽天モバイルの支払いに充当できるなど、使いやすいのも魅力の一つだと感じています。

最近「ミスドのポイント付与ってどんな基準だっけ?」とか「会員のランクアップ条件ってなんだっけ?」とか、楽天に関して細々検索することが増えました。大変面倒だったため「それなら各種基準とか、ランクアップ制度とか、まとめた記事を作って備忘録にしよう」と思ったのが、この記事の始まりです。

少しでも参考になれば幸いです。最後までお読み下さりありがとうございました。