とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。DIY・節約・ミニマリストのあれこれ。

初めてぐるなびのネット予約をしてみた

飲食店のネット予約ができるぐるなび。存在は知りながらも「ネットで予約は不安…」といつも電話予約していました。そんな私が、初めてネット予約に挑んだときの手順や印象をまとめます。

f:id:toutsuki:20190131180707j:image

 

 

 

ぐるなびのネット予約とは?

ぐるなびは居酒屋やレストランなどの飲食店の情報を集めたWebサイトで、サイト上からネット予約をすることができます。

ぐるなび人気レストラン

ぐるなびのネット予約では

  • 来店人数×100ポイントが貯まる
  • 貯まったポイントは、1ポイント=1円としてネット予約やレストランで使える

という利点があります。予約1回につき○○ポイントではなく、来店人数1人につき100ポイント貯まるのは嬉しいですよね。他の参加者が払った会費によってポイントが貯まるようなものなので、お得感がすごいです。ちょっと申し訳ない気もしますが、幹事代として…!

貯まったポイントは次回以降、ネット予約や来店したときに使えます。ただ、使えないお店もあるのでお店のページを確認しましょう。例えば以下のお店はポイントは貯まりますが、使うことはできないみたいです。

f:id:toutsuki:20190131082543j:image

ネット予約はお得だと知ってはいましたが、ずっと利用したことがありませんでした。「人と話さずに予約するのは不安…」「もしちゃんと予約できていなかったらどうしよう…」とネット予約への不安感が強かったからです。また、ぐるなびネット予約で貯まるのは「ぐるなびポイント」または私があまり使わないポイント類で、あちこちでポイントを貯めても使いこなせないと思い敬遠していた面もあります。

 

楽天ポイントが貯まると知りチャレンジ

そんな私が初めてネット予約をしたのは、飲み会を企画してお店を探していたとき、ぐるなび楽天ポイントが提携したと知ったからです。

ぐるなびのネット予約・来店で楽天スーパーポイントが貯まる

これまでぐるなびで貯まるのは、先述の通り「ぐるなびポイント」がメイン。他に「ANAマイル」や「dポイント」などがありますが、どれも利用していないポイントでした。2018年10月に楽天と提携を開始してからは、楽天ポイントで貯めることも可能となったとのこと。しかも、ポイント付与率はどちらも同じです。

その時企画していたのが友人たちとの恒例の飲み会で、万一問題が起きても何とかなるかな、と思えたこともあります。

こうして、「ぐるなびでネット予約をして、楽天ポイントを貯めること」にチャレンジしてみようと思い至りました。

 

1.楽天ポイントを貯めるための設定

ぐるなび楽天ポイントを溜めるには、ぐるなび楽天IDの連携→貯めるポイントを楽天ポイントに設定する必要があります。

楽天ID連携の方法→ぐるなびのネット予約・来店で楽天スーパーポイントが貯まる

楽天IDでログイン」から、楽天IDとの連携を行います。

その後、設定画面より貯めるポイントを「ぐるなびポイント」から「楽天ポイント」に変更します。

f:id:toutsuki:20190130122925j:image

これで、ネット予約をしたときの「来店人数×100ポイント」貯まるのが楽天ポイントになります。注意事項に「ご予約時に指定されたポイントはご予約後に変更はできません。」とある通り、先に貯めたいポイントの設定を行っておく必要があります。

 

2.ネット予約~前日まで

次に、行きたいお店を探します。地名や駅名、料理のテイストなどから選びます。私は幹事をするなら10名以上の飲み会の予約をすることになるので、「飲み会 大人数」で調べたり、地名で検索してテーブル席数を確認したりします。あとコースの値段ですかね。

行きたいお店、予約したいコースが決まったら、お店のページからネット予約をします。あちこちに「ネット予約をする」というボタンがありますが、どこから始めても行き着くところは同じでした(当たり前ですが)。

  • お店のトップページ→予約したいコースを選ぶ→「ネット予約をする」をクリック→詳細入力

でもいいですし、

  • お店のトップページ→「ネット予約をする」→予約したいコースを選ぶ→詳細入力

でも構いません。なお、お店によっては席だけ予約するパターンもあります。詳細入力では、日時や人数を入力します。予約可能であれば予約を完了させれば、終了です。マイページの予約履歴に、予約情報が掲載されます(画面は来店済みとなっていますが、昔の予約を今スクショしたからです。当時は予約承りとかになってたかな?)。

f:id:toutsuki:20190130182526j:image

予約はとても簡単で、予約履歴を見ても「これで本当に大丈夫なのかな」と不安になりました。が、無事に予約できていたようで、翌日お店からSMS(電話番号宛てショートメール)が届きました。

f:id:toutsuki:20190130122940j:image

このSMSで「ちゃんと予約できていたんだ!」と安心できましたが、これは届かない場合もあるようです。アナログ人間には不安になります。

これも含めた、予約完了後~前日までに個人的に不安に思ったことと対応法をまとめてみました。

  • ちゃんと予約できているか不安なとき

→上に載せたようなSMSも届かず、本当に予約完了しているかどーしても不安な場合は、お店に電話してしまいましょう。ネット予約したのに電話をしては本末転倒と思うかもしれませんが、一番最初の予約さえネットですればポイントが貰えるのです。ポイントを貰うための必要経費と割り切って電話するといいと思います。

  • 人数変更・キャンセルしたいときは?

→お店によって「直接お店にお問い合わせ下さい」「当日キャンセルへキャンセル料を頂く場合がごさいます」など様々です。気になるようなら予約前に、まぁ大丈夫だろうと思うなら予約してから、電話等でお店に対応方法を聞いてみましょう。の場合、ネット予約のページには「直接お店にお問い合わせ下さい」と書いてありました。前日まで人数変更OKなお店が多いので、大丈夫だろうとひとまず予約をしました。翌日くらいに電話で聞こうと思っていたら、お店側からSMSが届いたので、そこで人数変更の方法を聞きました。

f:id:toutsuki:20190130182200j:image

その後実際に人数が3人増えたので、電話をして追加のお願いをしました。

  • 何か質問したいときは?

→予約するときの要望事項等を書くフリースペースに書くと答えてくれると思います。あとはネットか電話で聞く形になると思います。私の場合は、上記のSMSが届いたのでそこで質問しました。おそらくお店側は、営業時間前(仕込みしながらとか)にパソコンをチェックして、SMSを送ってくれていると思います。そのため営業中の忙しいときにはなかなか返事が来ないと思います。急ぎで聞きたいことがある場合は、営業時間に電話を掛けるのが一番です。

 

3.当日

当日は普段通りお店に行って予約した名前を告げればOKです。特にスマホ画面を見せるようなこともなく、いつも通りに飲み会が開催されました。

 

4.後日

来店してから10日ほど経ってから、無事楽天ポイントが付与されました!

f:id:toutsuki:20190131082602j:image

13人で予約したので、1300ポイントついています。普通に楽天カード楽天市場を使用したとすると、100円で1ポイント貯まるので、実に13万円分購入したのと同じことになっています。すごいです…!

 

まとめ

ということで、初めて飲食店のネット予約をしてみたときの備忘録でした。改めて良いところと不安なところをまとめると、

良いところ

  • 簡単に予約できる
  • 真夜中や早朝など、お店の営業時間外にも予約できる
  • 予約したお店が残るので、電話予約とは異なり予約した証拠が残る
  • ポイントが貯まる!

不安なところ

  • 本当に予約できているか不安→お店側から連絡がくることもあり。なければ電話してみる。
  • 人数の増減など変更点があったときどうすればいいかわからない→お店によるが電話で聞けば教えてくれるはず。

といった形です。予想以上に簡単に操作できたのは良かったです。ポイントがたくさん貯まったのも達成感がありました!

ですが、「最終的なお店とのやり取りは電話」というアナログさにはちょっと驚きました。人数変更の対応を聞いたり、最終的な人数を報告したりと電話を利用することも多く、正直「ネット予約でも電話予約でも同じじゃん」と思う部分もありました。ただお店にとっては、営業時間内外に関わらず予約を承れて、しかも予約の時間や値段を文字で受け取れるのは便利なんでしょうかね。思ったほどネットネットしていなかった、というのは、アナログ人間的には嬉しいかもしれません。

また、今回はお店の人が親切・丁寧だったためによりスムーズに進んだのだろうと思っています。これがもう少し雑なお店に当たったときにどうなるかですね~。でも今回全体のイメージが掴めたので、これからもネット予約を活用していきたいです。

いまやネットは当たり前の時代ですが、ネットサービスは「ネットってよくわからないから不安」という人がまだまだたくさんいると思います(私もその一人です)。ネットが不安な人たちの、ネット予約利用のための手助けになればと嬉しいなと思っています。

最後までお読み下さりありがとうございました!