とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。DIY・節約・ミニマリストのあれこれ。

カタログギフトは早めに申し込もう

結婚式の引き出物で頂いたカタログギフト。申し込んでいたのですが、本日「品切れにより選び直してください」という通知が来ました。…2度目です。カタログギフトは早めに申し込むべきだなと思った話と愚痴。

f:id:toutsuki:20190107214753j:image

 

 

2度目の商品を選んだ

結婚式ピークだった去年、貰ったカタログギフトは3冊。1つ目はお茶碗を、2つ目は懐中電灯を貰いました。3つ目はColemanのポーチを頼んだのですが、秋頃に品切れという通知が来たため選び直すことになりました。貰った結婚式が7月頃で、申込をしたのが10月下旬だったでしょうか。確かに申込みしたのは遅かったですね…。でも期限が1月までだったので、まだ大丈夫だろうと思っていました。残念に思いながらも選びつつ、ちょうどその頃「カタログギフトって難しい」という記事を書きました。

関連記事:

t-memo.hatenablog.com

末尾に「いま残り1冊のカタログギフトで大いに迷い中」とあるように、ここからまた悩み…やっと12月中旬に決めて申込みしました。選んだのはこちら、mont-bellのトラベルキットパックです。

f:id:toutsuki:20190107214913j:image

選んだ理由は簡単にまとめると、最近軽登山が趣味で山関連で有名なmont-bellって気になる、色も可愛い、調べたら中の仕切りや使い心地も良さそう。といった形でした。

 

品切れの電話…

そして本日、カタログギフトの会社から電話がありました。「大変申し訳ないのですが、ご希望の商品は品切れになってしまいまして…」。えぇ…。まさかの2度目の品切れです。か、悲しい…。

前の記事でも書きましたが、私はカタログギフトを選ぶのに時間と手間が掛かるタイプです。ざっとカタログを見て気になるものに付箋をつけ、商品名やブランド名からネットで検索、カタログの小さな写真や説明文だけではわからない詳細を確認し、これを貰うくらいならAmazonの類似品オススメで表示されたこっちを買うかな~などと迷いに迷って決めています。

今回のmont-bellのポーチも、

  • そもそも「トラベルキットパック」ってなに?
  • 掲載写真が表面のみで中側がわからない
  • 使用感もわからない

という状態だったため、

  • 公式サイトを調べて中面の写真を確認
  • レポしている個人ブログを覗いて使用感を確認
  • 自分に使いこなせそうかを妄想

するなど熟考して選びました。

それが品切れかぁ…。悲しいですね。ちなみに写真の黄色ではなく黒色ならあります、とのことですが、私はこの色が良かったのです。あまり色物は使わないのですが、このライムイエロー?が可愛いなと思って。山グッズって綺麗な発色の商品が多いですよね。この発色に惹かれたのに…黒とかシンプルな色が良ければ無印良品などで探します…。

 

もう一度カタログが届くそう

ということで、再度選び直すためのカタログが近日中に届くそうです。さすがに2度目は申し訳ないということなのか、次に来るカタログはグレードアップしたものをお送りしますとのこと。つまり本来より高めの価格帯のものが来るということのようです。グレードアップは嬉しくなくはないですが…でも何度も選び直す手間を考えると、「価格帯はいいから確実に届くものが載っているカタログを送ってくれ!」と思ってしまいます…。

そういえば電話のお姉さんに聞き忘れたのですが、本来このカタログギフトの期限って1月14日なんですよね。え、これ、次のを選んでいる途中でタイムアップとかないですよね。期限切れに伴う焼き海苔セットとか日本茶セットとかが突然送られて来ませんよね…?

 

カタログギフトは早めに頼もう…!

今回2度目の品切れ通知&選び直し依頼を受けたことで、カタログギフトは貰ったら早めに頼む必要がある」と痛感しました。これまで↑のような指摘は「早めに頼んだ方が心に引っ掛かりを持たずに過ごせるから」だと思っていたのですが…。品切れすることもあるんですね。それも2回も…。

「早めに頼む」のは特に

  1. ブランドものかつ非定番商品を選ぶとき
  2. カタログ会社が中小企業のとき

に必要だと思います。「1.ブランドものかつ非定番商品」というのは、まさしくこのmont-bellのポーチです。短いシーズンで販売して、売り切れ次第終了&廃盤という商品は、カタログ会社の在庫がなくなったら即品切れになるのだと思います。mont-bellポーチの前に申し込んだのはColemanのポーチでしたが、こちらも同じようなものだったのでしょう。ただ同じブランド物でも、例えばロクシタンのハンドクリームやパイロットの万年筆などは、定番商品としてずっと販売しているものですから、品切れになることはないと思います。

「2.カタログ会社が中小企業のとき」というのは、サンプルが今回のみなので言い切れませんが…。今回貰ったのは、あまり知らないカタログギフト会社だったんですね。こういう会社だと、在庫をたくさん持っていなくて品切れになりやすいのかな…と。そもそも1回目にColemanのポーチを申し込むとき、ハガキに「第2希望」の欄があったんですよね…。カタログギフトで第2希望ってどれだけ在庫に自信ないのよ…と思った記憶があります。第2希望のものなんてなかったので書かずに出したら品切れでしたが(笑) 大手か否かも関係あるかもしれないと思いました。

 

頑張って選びます

次のカタログがいつ来るのかわかりませんが、今度こそ早めに選んで頼みます。もうそろそろ解放されたいですし…。

今日はブログを書かない予定だったのですが、仕事帰りにがっくりきたので書き綴ってみました。でも書いているうちに今回の反省や今後の注意点がわかってきて、書いて良かったかもしれません。

愚痴っぽい記事にお付き合い下さりありがとうございました。

もし皆さまのお宅にカタログギフトがあったら、早めに頼んだ方がいいかもしれませんよ…!