とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。DIY・節約・ミニマリストのあれこれ。

引き出しの片付け

衣装タンスの一番上の引き出し。なんでもBOXを整理して、「これこんなに持ってたっけ…?」という発見や、これまで捨てられなかったものを処分した話(写真は今回処分したものの一部です)。
f:id:toutsuki:20181224234615j:image

 

 

 

なんでもBOX

分類しづらいものをひとまとめに入れておく箱や引き出しってありませんか。私には何か所かあります。そのうちの一つが、衣装タンスの一番上の引き出し。分類しづらいものや化粧品のストックをひとまとめに放り込んでいます。ストックを使う時or補充する時くらいしか使わないので、たまに整理してはこんなもの入れていたっけ?という状態。3連休、久々に整理してみたので成果をまとめました。

 

1.試供品

試供品を貰ったら、できるだけすぐに使うようにしています。使うようにしているのですが…それでも普段使わないから中々使いづらかったり、「旅行の時に使うかな」と思ったりで、残ってしまったものもあります。今回発見したのはこちら。
f:id:toutsuki:20181224234623j:image

左側のJILLSTUARTはファンデーションです。一緒にもらった下地はすぐに使ったのですが、この形状のファンデーションサンプルは使いづらそうで…。そのまま残ってしまいました。これは週明けからさっそく使っています。2回分のはずが3日目にしてまだ残っていますが、明日も使って使い切りたいと思います。

右側はシャンプー&リンスのサンプルです。これはいつからあるのか考えたくない…。旅行の時に1セットはあった方がいいかとずっと取ってあったのですが…いまやどんなホテルにもシャンプー&リンスはありますからね。絶対いらないですね。これはもう一昨日使い切りました。すっきり!

 

2.ハンドクリームたち

今年はお土産やプチギフトでハンドクリームを貰う機会が多かったです。クリームを購入した際に試供品が付いてきたものもありました。その結果こちら。

f:id:toutsuki:20181224233055j:image

小さなハンドクリーム5つ、全部未開封です。たくさん貰っているとは思っていましたが、貰うたびに引き出しに入れるだけだったので、まさか5つも溜まっているとは思いませんでした。

そもそも私、あまりハンドクリームを使わないんですね。会社ではキーボードやマウスがベタつく気がするのが嫌で、水仕事をした後など最低限しか使用しません。家では寝る前につけますが…そのときはユースキンやニベア青缶などがっつり保湿してくれるものが好みなんです。そうすると、こういった手軽に使えるさっぱり系のハンドクリームの出番はほぼなく…。いま会社で使っているのも去年買ったものですしね。

ただ5つもあるので、さすがに意識して使っていかないとまずいなと気付きました。幸いにもみんな可愛くて、匂いもきつくなく好みのものです。まず会社では去年のハンドクリームを積極的に使用して、今季中に使い切ることを目指します。あわせて寝る前のハンドクリームはニベアではなく、これらのハンドクリームを使おうと思います。使用感がわからないので、できるだけ重めのものから使用しようと思います。さらに左2つのユースキンハンドクリーム(柚子)はボディクリームとしても使ってみようと思います。使用期限もあるでしょうし、次の春には5本→1本にできるように頑張ります。

 

3.スタバのタンブラー

これが上記に書いた「これまで捨てられなかったもの」です。①大学生時代のもの(思い出グッズ)②大好きな人たちからの贈り物③デザインが可愛い④スタバのタンブラーというおしゃれアイテム…という思い入れの強いもの。
f:id:toutsuki:20181224234632j:image

全体的に個人情報山盛りなので、写真が変なアングルですみません。

ただ、これタンブラーとしては使いづらいんですよね。スタバを利用すること自体が少ないのですが、利用するなら①店内で②ショートサイズの③クリームが乗ったデザート系の飲み物を頼むことが多いです。まずこのタンブラーの容量はベンティなので、サイズが大きくて持ち歩きには不便。またショートサイズの飲み物を頼むと底の方にちょっとだけ溜まっている…という状態になって悲しいです。デザート系の飲み物では蓋にクリームが突っかかってしまうのも悲しい。そしてデザート系の飲み物は通常のコーヒーとは異なり油分が多いので、家で使用済みタンブラーを洗うのもベタベタして大変です。

じゃあ水を持ち歩くときに使おうかとも思ったのですが、タンブラーの密閉性は低く、横にすると水が漏れることもありました。あとやっぱりベンティサイズのタンブラーはかさばる。

こういった事情からタンブラーとしては使用せず、思い出グッズとして引き出しにしまってあったのですが…。大学卒業から×年が経ち、貰った人たちと会うことも少なくなりました。食器なのに食器としての有用性が全くないものを取っておいても仕方ありませんし、これを処分してもその人たちとの思い出はたくさんあります。思い切ってタンブラーは処分しよう、と思いました。

別に貰った人たちと喧嘩したとか、そういった事情はないのですが、ふと処分してもいいかなと思えました。ずっと拘っていたものに区切りをつけられる瞬間って唐突にくる場合もあるのかもしれません。やっぱりたまに棚卸ししないとなぁと思います。

 

4.その他いろいろ

それ以外にも、ごちゃごちゃしたものを捨てました。その一例が、冒頭の写真でも載せましたがこちら。
f:id:toutsuki:20181224234615j:image

左上の香水は、大学時代に貰ったものです。匂いはまあまあ好きなのですが、就職してから香水自体ほぼつけていません。使うあてがなく全然減らないので処分します。

隣の造花は会社の先輩に貰ったお菓子についていたもの。思い出深くてどうしても捨てられなかったのですが、これもタンブラーと同じでふと処分してもいいかと思えたので、そっと処分しようと思います。貰った時の気持ちと、貰った時に撮った写真は大切にしよう。

手前のブレスレットは金属部分が黒ずんで使えなくなったので処分。300円ショップで買ったのですが、やはり痛むのが早かった…。デザインが好みで、あとこれをつけていた当時仕事をめちゃくちゃ頑張っていたので、何となく捨てられなかったんです。あの頃の私お疲れさま。

右手前のブラシ洗顔ブラシ(毛穴対策用)。めんどくさがりの私に使えるはずもなかった…。2~3回しか使わなかったため処分。

左手前の板は、裏面が鏡になっています。「コンパクトミラーを持っていると女子力上がりそう」などの理由で持ってみたものの、全く使いませんでした。荷物が重くなるだけなので処分します。

 

整理完了

こういった形でいろいろと処分できました。ゆるミニマリストを目指すと物の数自体は減ってきますが、やはり捨てづらいもの・思い入れのあるものなどは出てきます。ただふとした時に「捨ててもいいかな」と思う時が来たりするので、たまに棚卸しをしないといけませんね。ちょこちょこ整理して、更新しながら、ちょうどよい持ち物を目指したいと思います。

最後までお読み下さりありがとうございました。