とうつきの備忘録

地味系OLの備忘録。DIY・節約・ミニマリストのあれこれ。

ウイルスバスターの有効期限①~契約更新より新規購入がお得?~

私の使用するセキュリティソフトは「ウイルスバスター」です。

去る2018年6月30日、有効期限を迎えました。

3か月ほど前から「契約を更新して下さい」とのポップアップ、メール、果てはハガキまで…。「いま更新するとこんなにお得!」とアピールされますが、実は3年前にも一度有効期限を迎えており、その際「契約更新よりも新しく購入した方がお得だな」と思い購入した記憶がありました。

今回もどちらの方がお得なのか、調べてから手続きしようと思いまとめました。

※あくまで私の場合です。このブログを参考にして損失が発生しても責任は負いかねます。f:id:toutsuki:20180723220554p:plain

 

 

 

契約更新と新規購入の違いは?

一言でいうと「契約更新」は同じシリアル番号を引き続いて使用すること、「新規購入」は別のシリアル番号を新しく購入することです。ウイルスバスターの契約はシリアル番号で管理されているんですね。

「契約更新」の場合は、同じシリアル番号を継続利用するので手続きは簡単です。出てくるポップアップ広告やメール、ハガキの手続きに従って利用したいサービスを選択すればOK…のはずです。

期限前に更新しても元々の契約期間は生きています。たとえば6/30が有効期限として、6/15に更新しても、5/1に更新しても、もとの有効期限6/30を消費し切ってから次の有効期限へ移ります。

一つの契約で複数台利用している場合は、1台で更新すれば他の2台は特に作業不要とのこと。便利ですね。

「新規購入」の場合は別のシリアル番号を購入する必要があります。といっても購入できるサイトはamazon楽天…等多数あります。メールでシリアル番号を通知する方法にすれば即日シリアル番号がわかるとのこと。この購入したシリアル番号を新たに登録する、という形です。

気を付けなければならないのは更新のタイミング。「契約更新」では期限前に更新してももともとの有効期限は生きますが、「新規購入」では有効期限が切れた後に新しい番号を登録しないと有効期限がダブって前の有効期限が無駄になる…とのこと。

また、複数台利用している場合は2台目、3台目でも新しいシリアル番号の登録が必要です。

これらはウイルスバスターのQ&Aにも掲載されています。

新たにウイルスバスター製品を買ってしまった場合のライセンス契約について | サポート Q&A:トレンドマイクロ

新規購入したシリアル番号について

以前からお使いのシリアル番号の会員契約有効期間が満了後、新しいウイルスバスターのシリアル番号で、変更(入れ替え)を行ってください。2台、3台のコンピュータでご利用の場合は、それぞれで、シリアル番号の変更(入れ替え)が必要となります。

色々と違いがあることがわかります。

契約更新と新規購入それぞれの価格

では、本題であるそれぞれの価格…お得度合いはどれくらいでしょうか。

当時実際に調べてまとめた

ウイルスバスタークラウド ダウンロード3年版(3台分)

・2018年5月21日当時(有効期限は2018年6月30日)

・支払いはすべて楽天カード

の情報で比較してみます。

 

①契約更新~DMの早割キャンペーン~

 ¥11,800(税込)+2ヶ月分無料でキャンペーン+楽天カード購入でポイント1%

 →¥11,800(ポイント分¥118)=¥11,682を36ヶ月+2ヶ月=38ヶ月で利用

 →¥11,682÷38ヶ月=¥307.4/月

②新規購入~楽天市場トレンドマイクロ直営店~

 ¥12,780(税込)+2ヶ月無料無料でキャンペーン+楽天ポイント1%×15倍付与

 →¥12,780-(ポイント分¥1,905)=¥10,875を36ヶ月+2ヶ月=38ヶ月で利用

 →¥10,875÷38ヶ月=¥286.2/月

③新規購入~amazon

 ¥11,000(税込)+楽天ポイント1%付与

 →¥11,000-(ポイント分¥110)=¥10,890を36ヶ月利用

 →¥10,890÷36ヶ月=¥302.5/月

この比較では楽天で新規購入<③amazonで新規購入<①早割で契約更新となります。もちろん「早割も3ヶ月前なら3ヶ月延長サービスでもう少し安い」とか「楽天ポイントでそんな倍率にならない」とか、時期・人によってそれぞれ異なると思います。amazonのプライム会員セール?や楽天のお買いものマラソン?等のサービス期間はかなーり安くなる模様ですね。また、最終的に私は会社の福利厚生サービス経由で購入するのが最も安かったです。福利厚生サービスが導入されている方はその辺りもチェックするとお買い得情報があるかもしれません。

 

まとめ

時期や状況によって差はあるものの、「新規購入」の方が「契約更新」よりもお得ということがわかりました。次回、「新規購入」でウイルスバスターの利用を続けるやり方を書いていきます。